Je suis simple et vivant


by Laviesimple

突然ですが

あけまして、おめでとうございます。
早いもので、もう1月4日ですね。

突然ですが、このブログを閉じようと思います。
何か自分の思う事を書きたくてはじめた、ブログ。
素敵な出会いもあって、嬉しかったのですが、なんせ体調が悪いのです。
2年前からではじめた、めまいとふらつき。
ずっと苦しめられていました。
いろいろ検査しても、はっきりした病名もでず、あいまいな感じでスッキリできず。
いつ、また大きなめまいに襲われて、倒れてしまうのか、毎日不安になっていました。
倒れても、実家は遠いし、お友達にも毎回毎回面倒をかけられないしね。

9月から漢方を飲み始め、だいぶ良くなっていました。
春ぐらいには、めまいともおさらばかしら!なんて、明るく希望をもっていた年末・・・
やってきました、起き上がれないめまいが。
夜中からずっと続いて、寝返りうっても目の前がゆれる、ゆれる。
主人は泊まり勤務でいないし、もうどうしようもなくて、こまりました。
その後、帰宅した主人に病院に連れて行ってもらいましたが、それ以来今もずっと
ふらつきが消えません。
このブログも、フワッフワした感じで書いてます。
だから、多分支離滅裂かも・・・。

確かに、12月は毎日忙しくて、自分のやりたいこともあって、無理をしてしまった。
でも、こういう状態が続くと、なかなかパソコンに向かって、ブログを書こうという気が
起こらないのです。というか、体がしんどくて。
書きたいことはたくさんあるのに。

だから、いったんブログをやめます。



これからですが、とにかく体調を良くすること、これが第一の目標です。
そして、去年、今後チャレンジしていきたいことが見つかったので、それに向かって
ゆっくりゆっくり進んで行きます。
厄年も大殺界も終わった今年、イマイチな出発だったけれど、これからどんどん
良くなればいいなぁ~~。
という意味も込めて、最後のスキンはちょっと華やかにしてみました♪


なかなか更新しないこのブログを見に来てくださった方、ありがとうございました。
縁あって、お友達になってくださった方、ブログ以外でもお付き合いができたら嬉しいです。
また、個別にお邪魔しますね。


それでは、皆様にとって、今年も良い年になりますように!
[PR]
# by Laviesimple | 2009-01-04 15:24 | わたしのこと
自分が時代についていけてないってこと、うすうす感じてはいたけれど
それが1,2年の遅れじゃなかったとき、気が遠くなった。


~~ここからは、中島みゆきさんの『地上の星』をBGMにしてお読みください~~


幼稚園ママ達と話をしていたとき、ある一人が言った。「私はスピード狂だ。」と。
聞くと、高速道路で車を運転中、175キロで走ったことがあるらしい。
175キロ・・・私には想像もつかない。
すると、他のママ達も「175キロはださないけど、140とか120キロは普通よね。」とか
話してる。
140も120も、私は出したことが無い。



そんな話をしているなか、私にはひとつの疑問が浮かんだ。
あのことだ。
あのこと・・・これで、ピーンときた人は、超能力者か高速無縁者だろう。
こんなにスピードの話をしているなか、誰一人あのことについて触れようとしない。
話題に上らない。
何故だ、何故なんだ。
これは、私が思い切って切り出すしかない、トモスは決断した。
そして、言葉を発した。



「ねぇ・・・そんなにスピード出してて、キンコンキンコン、車はうるさくないの?」


みんなの動きが止まった。
ピキッて、雰囲気が凍りつく音がしたような気がする。
いや、絶対音がした。
盛り上がっていた空気が、一気に凍りついた。
寒さも感じさせないくらい盛り上がっていた、「ここは真夏か、南国か?」という雰囲気を、
一瞬にして日本海冬景色に変えてしまった。
そんなイリュージョンともよべる事を、予想外にやってのける女がいた。

のちのトモスである。


風の中のす~~ばる~~~♪♪




・・・やっちまいましたよ。
そもそも、私は高速道路なんて10年ぐらい走っていない。
スピードとは無縁の生活を送ってきた。
だから、120キロさえも想像できないし、175キロなんて想像を超えている。
何の世界だって感じ。


昔は・・・といっても、私が高校生ぐらいで、父の運転する車で遠出したときのことだけど、
高速で父の車は100キロを越えていた。
多分、120キロぐらいになったときだと思う。
突然車が鳴り出した。

「キンコンキンコン、キンコンキンコン、キンコンキンコン・・・・」

うるさいくらいの警告音。
車内一同は、危険を察知し、父に「お父さん危ない!スピードを落として!」って言ったものだ。
だが、その機能が今の車には無いらしい。
私は無いこと事態、知らなかった。
知らなかったのは私だけだったので、みんなに大笑いされた。


じゃぁ、今の車誰が「危ない」って警告してくれるの??
175キロって尋常じゃないぞ!
危ないぞ!!
気持ちよくなって、ハイな気分になって、調子にのっちゃって、グングン加速する右足を
誰が止めてくれるわけ?
誰が「ハッ!」と我に返してくれるわけ?
車って確実に進化しているのに、何故必要な機能をなくすの?




キンコンキンコン鳴っていたあの時代が懐かしい。
カムバック、警告音。





c0162464_1559264.jpg

                      忙しい、うちの3歳児
[PR]
# by Laviesimple | 2008-12-09 16:01 | まいにち

やっとやっと

やっと更新する気になりました。

なんだか今月は病気月間で、次々に風邪にやられていました。
そして、やっぱりとどめは私。
春と秋には必ず、咳が止まらなくなるんです。


熱もなく、鼻水がでるでもなく、とにかく昼夜、咳に襲われます。
ものすごい激しい咳のため、日常生活で普通にヘッドバンキング状態。
体の中に、レニークラビッツかガンズが常に流れてるのか!?ってくらいに、
頭振ってました。
そのおかげで、毎日クラクラ・・・

ないかでもらった薬は全く効かなかったので、救いを求めて耳鼻科へ行きました。
痛いのは喉だけだし、咳だけだしね。
でもね、その診察ってのが、すごくて。


問診表に、咳・喉のこと以外、少し鼻水が出るって書いたんです。
ほとんどでないけど、念のためね。
診察がはじまり、まず先生はその鼻水に目をつけたんです。

「じゃぁ、ちょっと鼻から見ますね。」

耳鼻科の診察は、外耳炎以外はほとんど受けたことが無いので、未知の世界。
先生ってば、20センチはあろうかという先が丸くなった、細い細い金属の棒を握っている。
ま、まさか、それを、鼻に!?
嫌な予感的中。
「え~~、そんなとこまで入るの!」ってくらいに、その棒を鼻に入れられましてね。
オエってなるくらいに。
しかも、両方同時。
とっても苦しいし、痛いから目をつぶってしまったら、「目はあけといて」っていう
非情なお言葉。
両鼻に長い棒をいれられ、目もつぶれず、「しばらく、そのままで」って一人放置されている
この姿・・・誰にも見られたくない!
先生にさえも見られたくない!
耳鼻科の先生は見慣れてる姿だろうけれど、耳鼻科未知の私には衝撃的すぎる光景。
普通、笑うよね?
だって、鼻から棒だよ!?ドリフでも見たことが無い。
ここは「ぷっ」って笑ってくれたほうが、気が楽だった・・・。


そんな恥ずかしい姿からようやく開放され、次は喉を見てもらいました。
背筋を伸ばし、天井を見る。
舌を思い切りベーってだして・・・まぁ、ここまではいいわけです。
ここでまた先生が予想外の命令がっ。

「はい、そのまま高い声で『エーーーー』って言ってみて。」

え?
なかなかね、天井向いて舌をベーって突き出し姿勢だけでも、辛いんですよ。
さらに、声を出せと?
でも、ここは診察。出しました。「えーーーーーーーーーーー」って。
そしたらね、先生こう言いました。

「もっと高い声で!」

えぇぇぇぇぇ・・・・
こんな診察初めてです。もともと声が低いわたし。
最初にえーって出した声は、かなり自分の中では高かったはず。
がしかし、一般的にはまだまだ低かったんでしょうね。
ランクアップを求められるとはっ。


この光景を、診察室のカーテンの向こうで聞いていた、他の患者さんは気になったでしょうね。
だって、「えーーーーーーーーーーー」って聞こえてくるし、先生は
「もっと高い声で!」とか言ってるし。
合唱の練習じゃないのかってくらいの、状況。



そして、今日も行ってきました耳鼻科。
鼻棒は勘弁してもらえたけど、やっぱり言いました。「えーーーーーーーーー」って(^^)



産婦人科の診察も未知の世界だったけれど、耳鼻科の診察もまた奥が深い。
[PR]
# by Laviesimple | 2008-12-02 20:52 | まいにち

発熱

3歳児にも悪寒ってあるんだ・・・初めてしった、11月のある日。



先週、5歳児が熱にやられ、バタバタだった我が家。
ようやく5歳児が元気復活してきて、これから・・・って時に、3歳児がお約束で。


夕べから、ずっと寒い寒いと言っていた3歳児。
もう11月だし、急に冷えてきたしって、特に気にも留め無かった。
今日も朝から寒いを連発。
でも、お友達とはいつも通り遊んでいたから、特に心配もしていなかったのだけれど。


14時半ごろ、やけに抱っこをせがんでくるし、寒いというし、まさかね、まさかだと
思うけれど、一応お熱を測ってみよっかな~~って軽い気持ちで測ったら・・・
40.2度

えっ?

目を疑いましたねぇ。いきなりの、まさかの40度越え。
びっくりです。
だからだ、寒い寒いって言ってたのは。
熱が上がるまえの、悪寒だったんだ・・・
抱っこ、抱っこなのも、つらかったんだ・・・

ごめんよ、3歳児。
母は全く気付かなかったよ。
それどころか、寒いの連発に、ちょっとしつこいなぁと思ったし、
朝ごはんを珍しく残したときも、「なんで残すの!」って怒ったし、
抱っこ~~~って言っても、「重いから、歩いて」といって、歩かせちゃったし。
あんまりしゃべらないから、今日は静かでいいや~~なんて思ったけど、
辛かったんだ。


今日は、いつにも増して、鬼母だったね。
ものすごい反省。
熱には強い3歳児、まさか熱をだすとは思わなかったわ。


明日は、下がってくれるといいんだけど。
みなさんも、お熱には気をつけて。




c0162464_21455051.jpg




                                3歳児画伯の力作。
           何かのキャラクターに思えるけれど、それが何だか思い出せないオーバー30

[PR]
# by Laviesimple | 2008-11-05 21:47 | ちびっこ

なんとなく、つらつらと

今日はハロウィンってことで、お友達と仮装して、ケーキ屋さんに行きました。
もちろん、お菓子をもらうためっ!


c0162464_20384216.jpg

お店に行くと、店員さんがわざわざカボチャのお面をかぶって登場。
でもね、それが3歳児にはこの世のものとは思えないくらい、怖かったらしく・・・
皆がお菓子をもらう中、うちの3歳児はムンクの叫びのような顔をして
逃げました。
今晩は、夜泣きかも・・・




最近、甘いものが食べたくて、いろいろ作ってました。
天然生活に載っていた、塩バナナマフィン。

c0162464_2039670.jpg

これ、未知の味だったけれど、美味しかった♪
こうやって、気がつけば体重増。
でもね、甘いものを食べ過ぎたからか、もう体は欲さなくなってきました。
今は、体の中に溜まった毒というか、余分なものを排出したい気分。



3歳児、牛乳を飲むと、かなりの確率でこぼす。
その1
c0162464_20392563.jpg


まぁ、この日は私も笑顔で対応。

その2

c0162464_20393983.jpg

翌日も派手に、牛乳をこぼしたので、母雷を落とす。
母に気を使ってか、この日はせっせとテーブルを拭いていた。

もう2度と牛乳は飲ますまい!と思ったり・・・



将来の夢に向け、5歳児筋トレ中。
その周りを、3歳児が爆走中。
c0162464_2040110.jpg

[PR]
# by Laviesimple | 2008-10-31 20:41 | まいにち